八王子市の歯科|散田東條歯科医院 補綴治療の専門医がいる歯医者さん

インフォメーション

ここでは、散田東條歯科医院の様々な情報をお知らせしてまいります。ご一読いただき、受診のご参考にしていただければ幸いです。

ノンクラスプデンチャー(バルプラスト)

ナイロンの一種であるスーパーポリアミドという素材を使用した、世界95カ国以上で認められている入れ歯です。この入れ歯の特徴は、部分入れ歯で使用するクラスプと呼ばれる金属の針金を使わないことと、入れ歯の歯茎に当たる部分に透明感があることから、見た目が美しく審美性に優れています。また薄くて軽く、丈夫であることから異物感が少なく、金属アレルギーの患者様にも安心です。前歯を失ってしまい、「インプラントをするのは怖いし、自分の歯をたくさん削ってブリッジにするのも嫌だな。」とお考えの方には特におすすめ致します。
ただ全く欠点がない訳ではなく、入れ歯としてたわみがあることから多くの歯が欠損した大きい入れ歯には設計上工夫が必要ですし、総入れ歯には使用できません。また長期間使用していると材料表面の劣化がおこる事から定期的に修理が必要となります。ご興味のある方は一度ご相談下さい。

医院周辺道路の工事について

現在、当院の周辺では平成24年完成予定の都市計画道路事業の工事が行われており、ホームページのアクセスでご紹介した道順でいらした場合でも工事によっては通行止めになっている場合もございます。工事関係者の方には当院にいらっしゃる患者様には迂回路について説明をして下さいと伝えてありますので、指示に従っていらして下さい。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。

ネット予約はこちら
診療科目
一般歯科
補綴歯科(入れ歯・差し歯)
顎補綴
審美歯科
歯周病治療
小児歯科